イチゴのRadyブログ

Radyファンブログ!武藤静香ちゃんとRady最新情報を配信!


SMBrandの社長、松田周様が沖縄の琉球新報で取り上げられていた件

      2016/01/05

《琉球新報の画像ゲットだぜ!》

ひょえーーー!

沖縄の新聞に琉球新報っていう新聞があるらしい、

いかつい名前の新聞だよね!

沖縄ってあんなに小さいのに、

沖縄タイムスと琉球新報って二つの新聞があるんだってー。

すごいよねー!

その琉球新報の記事に我らがRadyのブランド社長松田周様が取材されていたみたい!

まだ見ていない人のために琉球新報の記事を転載しておくね!

松田周とは

SMBrandの社長、松田周様が沖縄の琉球新報で取り上げられていた件

rady 松田周 SMBradn 琉球新報 記事 取材

躍動する新世代沖縄本島ウチナー未来人

松田周(32歳)

高校卒業後、

裸一貫で上京、

8年で年商120億円にまで成長させた

高校受験失敗⇒

早く働いてお金を稼ぎ遊びたい⇒

土木の仕事に付く⇒

朝早く起きる事全てが辛い・3ヶ月で挫折⇒

学校に行けば3年は働かなくていい⇒

中部商業高校入学・よく遊ぶ⇒

19歳で上京・

4畳半アパートでTV無し・

お洒落好きなのに金が無く毎日同じ服・

沖縄を小ばかにされ悔しい思いもする・

それでも東京は刺激に満ち苦労と感じた事はない⇒

若くして成功してる人にも出会った⇒

「俺にもできるんじゃないか」の思いが芽ばえたふたば

働いてお金を貯め23歳の時、

知識も人脈もない中、

会社を立上げ

アパレル業界進出(理由⇒

20代で社長っていけてると思ったから・

アパレルブランドだと、

モデルなど可愛い子たちと仲良くなれる

同業者の話を聞いて周り、

昭和の経営・若者受けしない⇒

若い人の事を知ってる、

若い自分達で作り上げた方が良いと仲間と起業した。

今でも行列があると並ぶ・

ベストセラーを読む等、

何が人の心を

掴んでるかアンテナ張り

感覚を研ぎ澄ます。

10代ではダサいと思った沖縄本島沖縄が、

今は良さが分かり、

月1度は帰る。

「お金を儲ける事が目的では無い。

日本一のブランドの内に

手を引きたい。そして次は全く違う事をしたい」

「チャラチャラ、フラフラしてと、

周りから見ると俺は馬鹿だと思う。

だけど褒められる為に生きてるんじゃないでしょう」

と、

32歳の社長は「いけているか自分たちが夢中になれるか」」

を基準に歩んでいく。。

※上記 琉球新報 元旦号と1月3日朝刊より抜粋

かっこいいーーー!

なんか勇気湧いてきたね!

この記事が良ければシェアお願いします!

Radyをもっと応援しましょうー!

松田周様の詳細は

matsudasyu

 - SMBrand ,