イチゴのRadyブログ

Radyファンブログ!武藤静香ちゃんとRady最新情報を配信!


おばちゃん大学生の上原さくらブログ。アメブロで更新再開!!!

   

上原さくらちゃんがアメブロでブログをスタート。さくらちゃんのアメブロ再開の記事はコチラでご確認を。40代を自覚して、なおかつそれを学生生活で楽しんでいる上原さくらちゃん。

すごい素敵だなって思います。(過去に泥沼離婚あったけど)女性は何度でも立ち上がる感じ、そして小悪魔的な発言は今も期待してします。若いタレントに負けないで欲しい!

ってことで、おばちゃん大学生上原さくらちゃんのブログから、素敵だなっていう記事を抜粋しました。30代後半の女性、40代の女性に見て欲しいなって思います。

イチゴも波乱万丈な人生だったけど、さくらちゃんは凄すぎwww

武藤静香の美容外科?整形外科って本当?知らなかった

おばちゃん大学生の上原さくらブログ。アメブロで更新再開!!!

でもって、ドンキで買ったエンジニアブーツ風は、雨のたびに出番が来るんだけど、コーディネートしやすいし、雨が止んでも全然恥ずかしくないし、すっごくお気に入り!

履いて行った日は、あえて水たまりの上を歩いちゃうんだけど、さらにいえば、誰も見てないと、ちょっと深い水たまりに挑戦してみたくなっちゃんだけど、不意に背後からクラスメイトに

さくらさん、さっきからバシャバシャ何やってんの??

なんて言われて、顔から火が出ちゃう、そんなオバちゃん女子大生。

トホホ過ぎガーン

小森純ブログ 「怖」の内容が怖くない・・・。

ずーっと長い間、漠然と、いつか大学に行きたいな、と思っていました。

何故かと言うと、私は高校生の頃…だけじゃなく、小学校も中学校も遊んでばかりいて全く勉強せずに過ごした事が、大人になってすごく大きなコンプレックスになってしまったからなんです。

人生の岐路で選択に迷う事があったりすると、

でもなぁ、私は勉強出来ないからどうにもならないでしょ。

と言い訳して、新しい事にチャレンジしてみる勇気の無さを全てその理由にしていました。

お仕事を休んでいる間も、こんなにバカの私に出来ることなんて何もないと思い込んで毎日無気力だったんです。

だから、退院して徐々に元気になってきたと実感し始めた頃、

もう自分の勇気の無さや、これからの選択で、私は勉強が出来なくてバカだから仕方ないと諦めるのはやめよう!
今からでも大学に行って、このコンプレックスは解消しよう!

と決断しました。

もう38歳と思うより、まだ38歳!…と思わなくちゃ、人生まだ長いぞ!…と自分を奮い立たせて。

そして今、念願を叶えて大学生活を送っています!

学校本当に楽しいです音譜

年齢はアレですが、一応女子大生ですべーっだ!

 

ここが一番好きかも・・・

赤文字にしておきました!

またブログを始める事にさせて頂きました、上原さくらです。

ブログをお休みしていた期間の事は、いま発売している女性自身さんにインタビューを掲載して頂いてます。
色々あり過ぎて、洗いざらい全てをお話し出来る訳ではないのですが、またこうしてブログを始めたくなったキッカケ等をお話ししました。
もしご興味がございましたらご覧ください。

それに加えて、改めまして、私の事で、ご迷惑、ご心配をおかけした皆さまへ、心からのお詫びを申し上げます。
お仕事関係でお世話になった方々、お友達、以前のブログをよく読んで下さった皆さま、私は自分の勝手で情緒不安定になり、多大なご迷惑をお掛けした事を、今も悔やみ反省しています。
本当に申し訳ありませんでした。
当時、自分がおかしな精神状態だと認識出来ずに、起きている間中、私を大切に思って下さっていた皆様に、色々な場面でご迷惑をおかけしてしまいました。
本当に…本当に…ごめんなさい。

結局いまだに自分の心の弱さを完全に克服出来ない私は、時々カウンセラーとお話したりしますが、前より、かなり丈夫になりました。
もう同じようなご迷惑やご心配をおかけしたくないです。

今なら、

えーー!
久しぶりに見たら、めっちゃ劣化してるーー!

と言われても大丈夫。笑

こんなこと言えるタレントっているのかな?さくらちゃん、大好きです!

でも数年お休みしている間に私も立派なアラフォーになり、もうなんだかガールズトークと言うタイトルや、さくらはね、と言う書き出しも全くしっくり来なくなったので、今回はとりあえずの所、ブログタイトルは無し、一人称は当たり前の「私」で始める事にしました。

かっこいいよね。階段に登っている等身大の自分をブログでしっかり伝えられているよね!

よけに昔のブログが読みたくなってくるーーーーー!

また、さくらちゃんの素敵な記事を紹介させていただきます!これからもブログの更新頑張ってください。2chに負けないでね!

 - 上原さくら